福井って?

越前おろしそば

越前おろしそば

ひきたて・うちたて・ゆでたての3つの「たて」に、大根おろし、花鰹、ネギをふりかけて食べる素朴な味わいと手打ちならではの見事なコシ。ふるさと福井が生んだ素朴な味の逸品です。

越前がに

越前がに

福井の美味しい味の代表が越前がに。オスは「ズワイガニ」メスは「セイコガニ」と呼ばれ、この2つのかにの食べ方はさまざまです。福井のカニ漁は日帰りなので新鮮で水揚げされます。12月〜2月が旬です。

若狭ふぐ

若狭ふぐ

若狭の冬の醍醐味がこの若狭ふぐ。冬の冷たい水温で育ったふぐは身が締まり淡白で食通の心をとらえてはなしません。

甘エビ

甘エビ

冬の厳しい荒波で育まれた甘エビは、食べると甘味が口いっぱい広がります。焼く・揚げるということはせず刺身で食するのが一番の美味です。

コシヒカリ

コシヒカリ

福井生まれのコシヒカリは、米の白さと粒ぞろいの良さが特徴です。

焼さば寿司

焼さば寿司

新鮮で脂ののった鯖が焼かれ、その香ばしい匂いが食欲をかきたててくれます。香ばしい焼き鯖と寿司飯の相性が抜群な逸品です。

越前うに

越前うに

日本三大珍味にあげられる越前うに。身のしまったウニの卵巣を独自の手法で塩漬けにしたもので、塩味の効いたなめらかな味わいが魅力です。

羽二重餅

羽二重餅

透き通るような餅は、口の中で溶けていくようなやわらかい食感とさらりとした甘さが生んだ福井の代表的な銘菓です。

ソースカツ丼

ソースカツ丼

福井のカツ丼といえばソースカツ丼。サクサクのカツと熱々のご飯に甘過ぎず辛すぎない独特のソースをつけて食べます。カツ丼のソースは、濃厚でいてさっぱりしているのが特徴です。